Supremarine Spitfire Mk Ia


 今年初めての完成品はスピットファイア。(2015/02/22完成)

 昨年から取りかかってはいたものの、年々眼の衰えから製作意欲の減退が激しくて、思うように作れなくなっています。

 スピットファイアは、言わずと知れたイギリスの楕円翼を持つ傑作機です。

 しかし、今回で楕円翼は作りにくいことがよく分かりました。(当然、紙飛行機としてです。)
 
 今回の工夫は、排気管の形状と楕円翼の再現でしたが、そのために細かい部品が増えて組立の面倒さがかなり増えました。

 特に、楕円翼の再現のために主翼で片側5分割、水平尾翼でも4分割と部品点数が従来よりも増加しています。
 さらに、写真ではわかりにくいですが、翼下面のラジエーターも再現しました。
 さすがに、翼上面の脚庫の盛り上がりはオミットしました。  

 製作はいつも通り、六角大王でモデリング後ペパクラデザイナーを使って展開図を作成、ペパクラデザイナーからエクスポートしたデータを花子でトレースしています。





製作メモ
Supremarine Spitfire Mk Ia
スケール 1/32
全長   285mm
全幅   350mm
総重量  20.32g (2015/03/25追記)